【2019年9月】おすすめ優待サービスランキング

dエンジョイパスで花やしきをお得に楽しんできました!

dエンジョイパス 体験記事
スポンサーリンク

花やしきで遊びたい!

でも、出費は出来るだけ抑えたい。

 

その気持ち、よくわかります。

 

お出かけには出費はつきもの。

とはいえ、なるべくならお得に過ごしたいですよね。

 

そんなあなたに、今回の記事では、花やしきを割引クーポンを活用してお得に過ごすための方法をお伝えします。

また花やしきを何度も利用してきたからこそわかる、花やしきの魅力もレポートします!

ぜひ本記事を読んで、花やしきをお得に、そして十二分に楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

dエンジョイパスの割引クーポンで花やしきをお得に楽しむ方法

dエンジョイパスで花やしきをお得に楽しむ方法をチェックです

その前に花やしきの基本情報をさっと確認しましょう。

花やしきとは?

花やしきは東京・浅草にある遊園地。

小さいな子ども、家族づれ、カップルまで楽しめる奥深さがあります。

創業は1853年。日本最古の遊園地としても有名。

花やしきのまわりには、雷門の浅草寺や、まるごとにっぽん、まつり湯、ホッピー通りなど、活気があるスポットが多く、周囲の下町の賑わいも含めて楽しめる遊園地です。

花やしき 基本情報

住所 〒111-0032 東京都台東区浅草2-28-1

電話 03-3842-8780(代表)
休み 不定期(詳細は営業カレンダーにて確認)
営業時間 10:00~18:00(営業時間は季節・天候により異なる)
公式ホームページ https://www.hanayashiki.net/

 

花やしきの基本料金

花やしきの基本料金はこちらです。

大人

(中学生以上〜64歳)

小人

(小学生)

入園料 1,000円 500円
フリーパス 2,300円 2,000円
のりもの券 100円 100円

 

dエンジョイパスなら乗り物券が割引

では、この基本料金に対して、dエンジョイパスではどんな割引があるのでしょうか。

dエンジョイパスなら1,000円の乗り物券が300円引き

dエンジョイパスなら、花やしきの乗り物券1,000円分が700円で利用できます。

10枚つづり(通常) dエンジョイパス
のりもの券 1,000円 700円

花やしきの乗り物は1回300〜400円。

なので、1,000円分は割とすぐに無くなってしまいます。

使い方は簡単!チケット売り場で画面を提示するだけ

割引チケットの入手方法は簡単。

お手元のスマホでデジタルチケットを申請し、花やしき内のチケット売り場で、その画面を提示するだけ。

それだけで、毎回300円の割引になります。

利用回数制限もなし

花やしきにおけるdエンジョイパスの優待サービスは回数制限がありません。

ですので、足りなくなったらすぐに補充可能なんです。

dエンジョイパスとは

dエンジョイパスとは、docomoとベネフィットワンが協業し運営している優待サービス。

おでかけ対象施設が手広いこと、食事にも使えること、破格値のワンコインチケットなど、月額500円で毎日の生活をお得に過ごせる優待が豊富にあるのが特長です。

今なら31日間の無料お試しキャンペーン中ですので、その魅力を実感しやすくなっています。

 

▼dエンジョイパスの魅力について徹底解説!

dエンジョイパス以外の花やしきの割引情報やおすすめクーポン情報

月額500円で無料お試し期間が31日間のdエンジョイパス。

ワンコインなどの独自優待と、競争率の面から、一番バランスがよい優待サービスと判断しています。

  • 500円以上お得になる優待が豊富
  • ワンコインチケットなど他にはない独自優待
  • チケット争奪戦が緩和。手に入れやすくなった

 

ですが「月額料金をもっとおさえたい」「もし少しお試し期間が長いといい」といった気持ちもあるかもしれません。

そんな気持ちにこたえられる、他の優待サービスも紹介します。

そちらでも花やしきの優待サービスが受けられます。

月額料金が一番安いのは「駅探バリューDays」

「月額料金をもっとおさえたい」といった気持ちに応えられるのは、駅探バリューDaysです。

駅探バリューDaysの月額料金はなんと300円。

dエンジョイパスと比較すると、200円の違いがあります。

駅探バリューDays dエンジョイパス
月額料金 300円 500円

しかも、優待取り扱い件数はdエンジョイパスよりも多いです。

大手優待サービス「ベネフィットワン」の優待をまるまる利用できるのがポイント。

 

ただし、dエンジョイパスでいうところのサービス独自の優待(ワンコインチケット)がないのがネック。

その点を重要視している方には、合わないサービスかもしれません。

 

利用する優待も決まっていて、月額料金はとにかくおさえたい。

そんな方にとっては、駅探バリュープラスは、dエンジョイパスよりも優れた優待サービスです。

 

月額料金300円は破格

無料登録はこちら(公式サイト)

*30日間無料お試し

お試し期間が長いのは「みんなの優待」

「もう少しお試し期間が長いほうがいい」といった気持ちに応えられるのは、みんなの優待です。

みんなの優待の無料お試し期間は、なんと3ヶ月。

dエンジョイパスと比較すると、2ヶ月の開きがあります。

みんなの優待 dエンジョイパス
お試し期間 3ヶ月 1ヶ月(31日間)

みんなの優待も、大手の優待サービス「ベネフィットワン」の優待をまるまる利用できます。

つまり、取り扱い件数はdエンジョイパスよりも多いです。

 

ただし、駅探バリュープラス同様、dエンジョイパスでいうところのサービス独自の優待(ワンコインチケット)がないです。

なので、その点を重要視している方には、合わないサービスです。

 

まずは色々と試してみてから、優待サービス利用を検討したい。

そんな方にとっては、みんなの優待の無料お試し期間の長さは、dエンジョイパスよりも優れています。

お試し期間3ヶ月は最長

【公式】みんなの優待をみてみる

*お試し後は月額490円

県民の日は入場料が割引

花やしきの165周年キャンペーンとして、近県住人を対象に入園料無料特典を展開してました。

花やしきの入園料無料はクーポンサイトには無いサービス。

見つけたら、積極的に活用していきたいですね。

酉の市の熊手購入者は割引

大鷲神社で行われる酉の市。

下町の風物詩です。

そこで購入した熊手を持参すると、入園料無料になるキャンペーンもありました。

こうした地域密着系のキャンペーンは、花やしきならではですよね。

スポンサーリンク

dエンジョイパス割引クーポンを使って、花やしきで遊んでみました!

では、実際にクーポンを使って、花やしきで遊んでみました!

一緒に連れてきたのは6歳のむすめ。

花やしきは浅草の街並みに突如現れます。

遊園地とは思えないほど、街中に溶け込んでいます。

入園料を払い、中に入ったら、園内中央にあるチケット売り場へ。

そこで事前に申し込みをしたデジタルチケットを提示します。

1枚100円の乗りもの券10枚綴り。

本来なら1,000円ですが、dエンジョイパスのクーポン提示で700円になります。

 

まずは「ビックリハウス」から遊んでみました。

このビックリハウス、私が6歳のとき、おばあちゃんに連れられて乗った、懐かしのアトラクション。

それが今では、自分のむすめを連れてくるとは、、なかなか感慨深いです。

続いて乗ったのは、花やしき名物の「ローラーコースター」

花やしきの限られた敷地内を大胆にめぐるコース取りで、ゆっくりとしたスピードながら、意外にスリルがあるおすすめコースター。

花やしきに行ったら、必ず乗りたい人気アトラクションです。

 

最後はスリラーカー。カートに乗って進むお化け屋敷。

さながら和風ホーンデットマンション。

色んな意味で怖いです。

スポンサーリンク

のりもの券2,000円分が1,400円! 600円もお得に!

のりもの 金額
ビックリハウス 300円
ローラーコースター 400円
スリラーカー 300円

本来なら合計 1,000円×2名で2,000円かかるところが、1,400円で済みました!

滞在時間は1時間半程度。

体力を使わず、コンパクトに楽しめるのも花やしきの嬉しい点です。

スポンサーリンク

dエンジョイパスで花やしきの周辺もお得に楽しむ!

花やしきがある浅草周辺でもお得に楽しみましょう!

スマートボールは dエンジョイパスでお得に遊んだ分で!

土日限定で営業しているスマートボール。

レトロな雰囲気が写真にも映えます。

ワンプレイは300円。

ですので、ちょうどdエンジョイパスで浮いたお金でスマートボールまで楽しめちゃう計算です。

dエンジョイパスなら、浅草ビューホテルのホテルビュッフェも割引

お腹が空いたら、浅草ビューホテルのホテルビュッフェもおすすめです。

浅草ビューホテルビュッフェの通常料金はこちら。

通常料金
ランチビュッフェ(平日) 3,780円
ランチビュッフェ(土日祝) 4,280円

それが dエンジョイパスを使うとこちら。

通常料金 dエンジョイパス
ランチビュッフェ(平日) 3,780円 2,800円
ランチビュッフェ(土日祝) 4,280円 3,300円

1,000円近くもお得になります。

1日1組限定ですが、予定が早めにわかっていたら、ぜひ利用したいところです。

dエンジョイパスなら、まつり湯も割引

浅草ROX内にある「まつり湯」。

多くの種類のお風呂とサウナが楽しめる施設です。

まつり湯は通常2,700円の入場料が必要です。

ですが、dエンジョイパスなら1,890円で利用できます。

通常料金 dエンジョイパス
利用料

(中学生以上)

2,700円 1,890円
利用料

(4歳から小学生まで)

1,350円 945円

しかも、このまつり湯は、dエンジョイパス限定優待のワンコインチケット対象施設!

通常料金 dエンジョイパス

ワンコインチケット

利用料

(中学生以上)

2,700円 500円

2,200円もお得になりました。

浅草でdエンジョイパス割引クーポンがあるグルメは32軒

dエンジョイパスで浅草を検索してみると、割引対象になるグルメは32軒でした。

「ラーメン」や「食べ放題」のお店も入っていました。

気になる方はこちらもあわせてチェックしてみてください。

「浅草 グルメ」のdエンジョイパス検索結果はこちら

スポンサーリンク

dエンジョイパスで花やしきをお得に楽しむ方法 まとめ

dエンジョイパスを活用した浅草「花やしき」でのお出かけは、600円のお得になりました。

花やしき周辺には、さらにお得になるdエンジョイパス対象施設が豊富にあります。

そちらもチェックしてみてください。

せっかくの浅草、賢くお得なお出かけを楽しんでくださいね。

 

★dエンジョイパスの魅力はこちらから★

 

おすすめ優待サービス
【1位】dエンジョイパス

dエンジョイパスの魅力は「独自優待の内容と当たりやすさ」
独自の目玉特典を組んでいるので、ライバルも少なく、当たりやすいです。
価格、お試し期間、優待内容。バランスのとれた優待サービスです。

管理人
管理人

違いがつけにくい優待サービスにおいて、優待の独自性と当たりやすさが、dエンジョイパス最大の魅力!

【2位】駅探バリューDays

駅探バリューDaysの月額324円は優待サービスの中では最安。
本人だけではなく、家族や友人まで利用可能という太っ腹仕様。
無料お試し期間も1か月。豊富な優待内容を体験できます。

管理人
管理人

月額324円が最大の魅力!優待内容は幅広いので、通常優待をベースに使っていくなら、駅探バリューDaysはオススメ!

【3位】デイリーPlus

デイリーPlus(デイリープラス)は、無料お試し期間が2ヶ月。
色々と試してみたいという点で、この無料お試し期間は魅力。
運営はyahoo。2013年3月から開始しており、こちらも優待サービスの中では長い運営実績。安心して利用できます。

管理人
管理人

お試し期間が2ヶ月なのはデイリーPlusだけ!夏休みなどの長期休みに使い倒すのもあり!

【4位】auスマートパスプレミアム
バナー原稿imp

あなたがauユーザーなら、実は1番おすすめしたいのが、auスマートパスプレミアム。

全ての方が申し込めないという点が、auスマートパスプレミアムの最大のデメリット。

No.1優待サービスに変わるほどの優待サービス内容を持っています。

管理人
管理人

auユーザーなら加入しないと損するレベル。優待内容が日々の生活と関連した内容が多く、すぐに元が取れます。

dエンジョイパス 体験記事花やしき
スポンサーリンク
けんをフォローする
【2019年度版】dエンジョイパス体験記 口コミ・評判!実際に使って比較してみた!

コメント

  1. […] dエンジョイパスで花やしきをお得に楽しんできました!花やしきで遊びた… […]

タイトルとURLをコピーしました