【2019年5月】おすすめ優待サービスランキングはこちら!

【31日間無料】dエンジョイパスで17,110円お得に!使い倒してわかった6つのポイントをズバリ紹介!

この記事は約29分で読めます。

活用次第で10,000円以上もお得になる、月額500円の優待サービス「dエンジョイパス」の魅力を、実際の体験レポートも含めて、たっぷりお届けします!

同じ場所にお出かけして、遊園地で遊んで、映画をみて、同じ食事をしているのにもかかわらず、使った金額に17,110円も差が出てしまう。

dエンジョイパスを活用すると、このようなことが起きてしまうんです!

もしかしたら知らないだけで損をしているかもしれません。

勿体ないですよね。

dエンジョイパスを申し込むかどうか迷っている方は、ぜひ最後まで読んでください!

公式サイトをみてみる!

無料登録はこちら(公式サイト)

*31日間無料(初回限定)
この記事を書いた人
けん

週末は必ず外出する、お出かけ愛好家。

都内在住の30代男性で嫁と7歳と1歳の4人家族。
遊園地、公園、美術館、博物館によく行きます。
外で食べるのも好きです。

お得なことも大好き。
優待サービスを活用して、節約もお出かけも楽しんでいます。

けんをフォローする
  1. dエンジョイパスとは?
    1. dエンジョイパス基本情報
  2. dエンジョイパスの魅力をズバリ!
  3. 【ポイント1】dエンジョイパス独自優待「ワンコインチケット」
    1. dエンジョイパス ワンコインチケット 施設
    2. 折角の独自特典も当たらなければ意味がない
  4. 【ポイント2】dエンジョイパスはお得に遊べる!
    1. dエンジョイパスなら、としまえんが割引価格で遊べる!
    2. dエンジョイパスで花やしきもお得に遊べる!
    3. dエンジョイパスなら、まつり湯も割引対象!
  5. 【ポイント3】dエンジョイパスで映画もお得に!
    1. 対象映画館も豊富
    2. ワンコインで映画が観れる!
  6. 【ポイント4】dエンジョイパスで食事がお得に!
    1. ホテルブッフェ、クロスダインがお得に!
    2. 焼き鳥センターもお得に。
    3. ランチもワンコインになる
  7. 【ポイント5】dエンジョイパスならレンタカーもお得!
    1. 国内の主要レンタカーが割引
    2. キャンピングカーレンタルも割引
    3. 海外のレンタカーも割引
    4. 実際にどのくらいお得になるのか?
  8. 【ポイント6】dエンジョイパスはコンビニにも強い!
  9. dエンジョイパスのデメリット
    1. 最低保証はあまり使わない
    2. ワンコインチケット争いが激しい
    3. 利用しなくても月額500円が必要
  10. dエンジョイパスの口コミ・評判
    1. 悪い口コミは、使う労力のこと、デジタルチケットの不便さのこと
    2. 良い口コミは、お得すぎる優待内容、提携が豊富なこと!
  11. dエンジョイパスの気になること
    1. 今日使いたいけど、すぐに使えるの?
    2. ドコモを使ってないと利用出来ないんでしょ?
    3. 定額制っていうけど、解約がなかなか出来ないようになっているんじゃないの?
    4. 自分で使ってみないとお得かどうかわからないよ?
  12. dエンジョイパスを使わなかったら、17,110円損しているところでした。
  13. dエンジョイパス まとめ

dエンジョイパスとは?

dエンジョイパスは、docomoとベネフィットワンが協業し運営している優待サービス。

おでかけ対象施設が手広いこと、食事にも使えること、破格値のワンコインチケットなど、毎日の生活をお得に過ごせる優待が豊富にあるのが特長です。

dエンジョイパス基本情報

サービス名 dエンジョイパス
ホームページ https://gp.dmkt-sp.jp/
月額使用料 500円(税抜)
キャンペーン 31日間無料(通常は7日間)
対象施設 50,000件以上
最安値保証付 他社サイトで同一他社サイトで同一サービスが安価の場合、その差を保証。

差額はdポイントにて補償。保証上限金額は50,000dポイント以内。

会報誌有り 旬のおでかけ情報や健康に関する読み物、おすすめ優待プランなどを掲載した会報誌「Enjoy pass」を発行
サポートデスク有 電話でサービスに関する問合せや申込み等ができる専用コールセンター有り。
ベネフィット・ワンとの協業 福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」から厳選された優待プランが提供されている

dエンジョイパスの魅力をズバリ!

dエンジョイパスは他の優待サービスと比べて何がいいのでしょうか。

様々な優待サービスを使ってわかったdエンジョイパスおすすめポイントは6つです!

  1. 独自優待「ワンコインチケット」があたりやすい!
  2. お得に遊べるお出かけ施設が豊富!
  3. 最大でワンコイン!割引で映画観れる!
  4. ひとりランチからホテルビュッフェまで、食事優待までカバー!
  5. コンビニで使える無料クーポンも!
  6. レンタカーまで安い!!

ひとつひとつ、紹介していきますね!

【ポイント1】dエンジョイパス独自優待「ワンコインチケット」

dエンジョイパスの一番の売りは、独自の目玉優待「ワンコインチケット」の存在。

dエンジョイパスが提携する施設がワンコインで利用できる、魅了的な優待内容です!

dエンジョイパス ワンコインチケット 施設

優待内容 料金
としまえん 4200円⇒500円
サンシャイン水族館 2200円⇒500円
東京ジョイポリス 4300円⇒500円
SKY CIRCUS サンシャイン60展望台 1200円⇒500円
レゴランド(R)・ディスカバリー・センター大阪 2300円⇒500円
関西サイクルスポーツセンター 800円⇒500円
ブラジリアンパーク 鷲羽山ハイランド 2800円⇒500円
TOHOシネマズ 1800円⇒500円
イオンシネマ 1800円⇒500円
109シネマズ&ムービル 1800円⇒500円
セントラルスポーツ 2160円⇒500円
ティップネス 3240円⇒500円
メガロス 2160円⇒500円
ReRaKu(リラク) 2160円⇒500円
てもみんグループ 1080円⇒500円
東京お台場 大江戸温泉物語 3044円⇒500円
タイムズ スパ・レスタ 2750円⇒500円
東京・湯河原温泉 万葉の湯 2484円⇒500円
テルマー湯 2364円⇒500円
浅草ROXまつり湯 2700円⇒500円
スパワールド 世界の大温泉 1200円⇒500円

折角の独自特典も当たらなければ意味がない

dエンジョイパスが他の優待サービスと比べて優れているのが、独自特典の充実具合。

独自の目玉特典を組んでいる優待サービスはねらい目です。

ライバルも少なく、当たりやすいです。

 

折角の特典も使えないなら意味がないですよね。

「ワンコインチケット」は以前は先着申し込み制でした。

ですが、現在は抽選に切り替わっていますので、多くの方に行き渡るようになっています。

他のワンコインチケットをみてみる!

無料登録はこちら(公式サイト)

*31日間無料(初回限定)

 

【ポイント2】dエンジョイパスはお得に遊べる!

家族でお出かけの定番、遊園地。

dエンジョイパスなら、基本的に遊園地の入園料やフリーパスが割引価格で利用できます。

dエンジョイパスなら、としまえんが割引価格で遊べる!

東京・池袋から電車で10分程、「豊島園」駅からすぐそば。

家族連れからカップルまで、使い勝手のよい遊園地が「としまえん」です。

子どもに安心の遊具はもちろん、迫力満点のジェットコースター、さらに動物との触れ合いコーナーもあり、まさに家族みんなが楽しめる、ド定番の遊園地です。

さて、そんな「としまえん」ですが、家族4人で利用した場合、いくらになるのでしょうか。

金額
入園料&フリーパス

(中学生以上)

4,200円
入園料&フリーパス

(3歳以上)

3,200円

が「としまえん」の基本料金。

私たち家族4人だと、

金額 人数
入園料&フリーパス

(中学生以上)

4,200円 2 8,400円
入園料&フリーパス

(3歳以上)

3,200円 1 3,200円
11,600円

通常料金なら、合計で11,600円が必要な計算になります。

0歳のこどもは無料です。

それが dエンジョイパスを利用すると、

通常料金 dエンジョイパス
入園料&フリーパス

(中学生以上)

4,200円 1,800円
入園料&フリーパス

(3歳以上)

3,200円 1,000円

通常料金から2,400円(3歳以上は2,200円)割引になるんです。

私たち家族で利用すると、

金額 人数
入園料&フリーパス

(中学生以上)

1,800円 2 3,600円
入園料&フリーパス

(3歳以上)

1,000円 1 1,000円
4,600円

通常料金なら11,600円した内容が、dエンジョイパスを使うだけで4,600円に!

となり、同じ遊園地に行くだけでも、7,000円もお得になります!

 

この金額は、としまえんに行くなら、dエンジョイパスを利用しないと損してしまうレベル。

 

さらに、 dエンジョイパスの目玉優待「ワンコインチケット」に、としまえんのチケットが含まれてるケースもあります。

dエンジョイパスの「ワンコインチケット」

 

激戦区ではありますが、そうしたチケットが手に入ると、

通常料金 dエンジョイパス

ワンコインチケット

入園料&フリーパス

(中学生以上)

4,200円 500円

となり、ますますお得になります!

 

利用方法も簡単なんです。

スマホから申し込んだデジタルチケットの画面を、入場チケット売り場で提示するだけ。

デジタルチケット利用後の画面

dエンジョイパスのデジタルチケットは、24時間チケット発行OK!

ですので、としまえんに移動する電車の中でだって、申し込みが可能なんです!

dエンジョイパスでとしまえんが7,000円お得に!!
dエンジョイパス まずはお試し!

無料登録はこちら(公式サイト)

*31日間無料(初回限定)

dエンジョイパスで花やしきもお得に遊べる!

東京の浅草にあるレトロな遊園地「花やしき」も、優待対象!

乗り物券1,000円分が700円になります!

通常料金 dエンジョイパス
のりもの券(10枚) 1,000円 700円

「花やしき」で dエンジョイパスを使うときも、その場で申し込んだデジタルチケットの画面を提示するだけ。

今回2,000円分利用したので、それだけで600円お得。

いきなり元が取れてしまいます。

 

「花やしき」はコンパクトサイズの遊園地。

子どもたちが遊ぶには、ちょうどいい広さ。

限られた敷地内にたくさんの遊具が敷き詰められています。

名物のジェットコースターは、そんな狭い敷地内をめいいっぱい張り巡らせてつくられています。

それが意外とスリルがあって、大人も子どもも楽しめます!

dエンジョイパスで「花やしき」が600円お得に!

 

▼花やしきのクーポン体験!お得に楽しんできました!

dエンジョイパスなら、まつり湯も割引対象!

「花やしき」で遊んだあとは、「まつり湯」でリラックスはいかがでしょう。

花やしきからまつり湯までは、徒歩3分程度。すぐ近くなんです。

「まつり湯」もdエンジョイパスの割引対象です。

まつり湯は多くの種類のお風呂とサウナが楽しめる施設。露天風呂もあり、そこからスカイツリーも見れます。

食事処もあり、ゆっくり過ごせる憩いの場所です。

まつり湯は通常2,700円の入場料が必要です。

ですが、dエンジョイパスなら1,890円で利用できます。

通常料金 dエンジョイパス
利用料

(中学生以上)

2,700円 1,890円
利用料

(4歳から小学生まで)

1,350円 945円

しかも、このまつり湯はワンコインでチケットを購入できました!

通常料金 dエンジョイパス

ワンコインチケット

利用料

(中学生以上)

2,700円 500円

本当に破格ですよね!

dエンジョイパスでまつり湯が2,200円お得に!
dエンジョイパス まずはお試し!

無料登録はこちら(公式サイト)

*31日間無料(初回限定)

【ポイント3】dエンジョイパスで映画もお得に!

dエンジョイパスは映画鑑賞もお得になるんです。

dエンジョイパスなら、通常大人で1800円する鑑賞料は常に割引価格になります。

対象映画館も豊富

dエンジョイパスで割引になる映画館は以下。

エリア 映画館 割引内容
広域 ユナイテッド・シネマ/シネプレックス 1800円⇒1300円
広域 109シネマズ&ムービル 1800円⇒1300円
広域 MOVIX&松竹系映画館 1800円⇒1300円
広域 イオンシネマ 1800円⇒1500円
広域 TOHOシネマズ 1800円⇒1500円
広域 テアトルシネマグループ 1800円⇒1300円
広域 コロナワールド 1800円⇒1300円
広域 ヒューマックスシネマ 1800円⇒1300円
広域 フォーラムシネマネットワーク 1800円⇒1300円
広域 USシネマ 1800円⇒1300円
広域 シネマサンシャイン 1800円⇒1300円
広域 T・ジョイ 1800円⇒1400円
北海道 ディノスシネマズ 1800円⇒1300円
北海道 シネマ太陽函館 1800円⇒1400円
北海道 シネマ太陽帯広 1800円⇒1400円
北海道 ティ・ジョイ稚内 1800円⇒1400円
岩手 中央映画劇場 1800円⇒1600円
秋田 ルミエール秋田 1700円⇒1400円
山形 鶴岡まちなかキネマ 1800円⇒1600円
埼玉 こうのすシネマ 1800円⇒1400円
千葉 シネマイクスピアリ 1800円⇒1300円
千葉 キネマ旬報シアター 300円OFF+無料ドリンクバー
千葉 千葉劇場 1800円⇒1300円
東京 吉祥寺オデヲン 1800円⇒1500円
神奈川 チネチッタ 1800円⇒1300円
神奈川 横浜ブルク13 1800円⇒1400円
福井 テアトル サンク 1700円⇒1300円
福井 敦賀アレックスシネマ 1800円⇒1300円
福井 鯖江アレックスシネマ 1800円⇒1300円
長野 長野相生座・ロキシー 1800円⇒1400円
長野 千石劇場 1800円⇒1400円
長野 シネマポイント 1800円⇒1400円
長野 岡谷スカラ座7 1800円⇒1400円
長野 松本シネマライツ 1800円⇒1400円
岐阜 CINEX 1800円⇒1300円
岐阜 シネックスマーゴ 1800円⇒1300円
静岡 シネシティ ザート 映画鑑賞券+ドリンク券

2100円⇒1450円

静岡 シネプラザ サントムーン 映画鑑賞券+ドリンク券

2100円⇒1450円

静岡 藤枝シネ・プレーゴ 1800円⇒1600円
静岡 静岡東宝会館 1800円⇒1600円
愛知 星ヶ丘三越 三越映画劇場 1300円⇒1000円
愛知 刈谷日劇 1700円⇒1200円
愛知 伏見ミリオン座 1800円⇒1300円
愛知 センチュリーシネマ 1800円⇒1300円
滋賀 大津アレックスシネマ 1800円⇒1300円
滋賀 水口アレックスシネマ 1800円⇒1300円
滋賀 彦根ビバシティシネマ 1800円⇒1300円
京都 福知山シネマ 1800円⇒1400円
京都 舞鶴八千代館 1800円⇒1400円
京都 けいはんなプラザ 1000円⇒800円
大阪 梅田ブルク7 1800円⇒1400円
大阪 高槻アレックスシネマ 1800円⇒1300円
大阪 なんばパークスシネマ 1800円⇒1500円
大阪 大阪ステーションシティシネマ 1800円⇒1500円
兵庫 OSシネマズミント神戸 1800円⇒1400円
兵庫 OSシネマズ神戸ハーバーランド 1800円⇒1400円
和歌山 ジストシネマ 1700円⇒1300円
広島 広島バルト11 1800円⇒1400円
広島 福山駅前シネマモード1・2 1800円⇒1200円
広島 エーガル8シネマズ 1800円⇒1200円
福岡 セントラルシネマ大牟田 1800円⇒1300円
長崎 シネマボックス太陽 1800円⇒1500円
宮崎 セントラルシネマ宮崎 1800円⇒1400円
宮崎 宮崎キネマ館 1800円⇒1600円
鹿児島 鹿児島ミッテ10 1800円⇒1400円
沖縄 シネマQ 1800円⇒1500円
沖縄 シネマパレット 1800円⇒1500円
沖縄 ミハマ7プレックス 1800円⇒1500円
沖縄 シネマライカム 1800円⇒1500円
沖縄 サザンプレックス 1800円⇒1500円

多くの映画館が割引対象!

複数枚申し込みが出来ることが多いので、行った人数分が割引になります。

さらにスマホで完結するデジタルチケットタイプなので、手続きがスマートです!

ファミリーマートでチケットを出す方法もあります。

ワンコインで映画が観れる!

dエンジョイパスを他の優待サービスと比べたときの大きな違い。

それは、ワンコインチケットにあります。

抽選制ですが、500円で様々な施設の利用が出来る、 dエンジョイパスならではの特典です。

中でも映画のワンコインチケットは人気優待。

以前までは先着順でしたが、抽選制に切り替わりましたので、チケット争奪戦は若干緩和されました。

dエンジョイパスを使うなら、忘れずに申し込んでおきたい特典です。

dエンジョイパスなら映画も500円お得に!
dエンジョイパス まずはお試し!

無料登録はこちら(公式サイト)

*31日間無料(初回限定)

▼dエンジョイパスの映画ワンコインチケットをゲットするための3つのポイント

【ポイント4】dエンジョイパスで食事がお得に!

お出かけするときに、割と出費が大きいのが、外食代。

ひとりだけならまだしも、家族4人分ともなると、割と大きい金額になりますよね。

dエンジョイパスなら、そうした外食代にも優待が効くんです!

ホテルブッフェ、クロスダインがお得に!

dエンジョイパスなら、東京・池袋のホテルブッフェ、クロスダインが楽しめます。

このクロスダイン、お昼時は行列が出来る人気店。

ローストビーフはその場で取り分けてくれるスタイルです。

たまにはこうしたホテルで、美味しい料理を楽しみながら、家族の大切な時間を過ごしたいですよね。

クロスダインのランチビュッフェ料金はこちら。

料金(平日) 料金(土日祝) 料金(GW、7、8月)
大人 3450円 3830円 3930円
65歳以上 3100円 3440円 3500円
小学生 2030円 2230円 2400円
4歳以上 1050円 1230円 1230円

それが dエンジョイパスなら15%割引&1,000円オフ2,064円になります!

料金(土日祝) dエンジョイパス
大人 3,830円 2,064円

1,736円もお得。家族で行くと3,472円もお得になります。

このクーポンは1人1枚。ですので、家族で行くならそれぞれで申請が必要です。

 

▼クロスダインのクーポン体験!ビュッフェを楽しんできました!

 

ちなみに、dエンジョイパスはホテルビュッフェに力を入れています!

特集も組まれています。

優待+1000円オフクーポンがあるホテルはこちら。

ホテル名 レストラン名
シャトレーゼガトーキングダムサッポロ 中国レストラン香満樓
シャトレーゼガトーキングダムサッポロ レストランヴィーニュ
ホテルニューオータニ東京 TOWERBUFFET
ホテルインターコンチネンタル東京ベイ シェフズライブキッチン
ホテルメトロポリタン クロスダイン
東武ホテルレバント東京 スーパーダイニングヴェルデュール
新横浜プリンスホテル ブッフェダイニングケッヘル
名古屋栄東急REIホテル ひしや
ホテル日航大阪 セリーナ
大阪マリオット都ホテル ライブキッチンCOOKA
クインテッサホテル大阪ベイ Aimable(エマブル)

これからホテルブッフェに行こうとされてるなら、 dエンジョイパスは利用しないと損!なサービスです。

dエンジョイパスならホテルビュッフェが3,472円お得に!
dエンジョイパス まずはお試し!

無料登録はこちら(公式サイト)

*31日間無料(初回限定)

焼き鳥センターもお得に。

小さいこどもで居ると、お家でごはんを食べることが多くなります。

私は焼き鳥が大好きなのですが、焼き鳥屋に行く機会がめっきり減りました。

 

さらに、居酒屋は基本的には喫煙OKがほとんど。

そうした面も子どもを連れていくのに、気が引ける点でした。

 

ですが、最近では全席禁煙の居酒屋も出てきましたね。

家族連れには嬉しいです。

 

近所にある「焼き鳥センター」はテーブル席だけでなく、掘りごたつタイプの座敷もあり、小さい子どもが居ても安心な居酒屋。

さっぱりとしたサラダや、

席で出来上がりを待つ釜飯もあります。

この焼き鳥センターで、dエンジョイパスを利用すると、全体の金額から20%オフ。

私たちは家族4人で5,290円利用しました。

ですので、20%オフの1,058円お得になった計算です。

dエンジョイパスなら焼き鳥センターが1,058円お得に!
dエンジョイパス まずはお試し!

無料登録はこちら(公式サイト)

*31日間無料(初回限定)

ランチもワンコインになる

dエンジョイパスにはランチが割引になる優待もあります。

お昼のランチ代は毎日かかるもの。できれば節約したいところですよね。

渋谷にある「ととしぐれ」は美味しいお魚が食べられるお店として有名ですが、ランチも充実しています。

通常890円のランチが、dエンジョイパスを利用すると500円。

会計時にクーポンを提示するだけですので、わずらわしいこともありませんでした。

dエンジョイパスならランチも390円お得に。
ワンコイン対象店舗はよく入れ替わります。最新のワンコイン対象店舗は公式サイト で確認してください。

 

dエンジョイパスのワンコインランチを体験してきました!

【ポイント5】dエンジョイパスならレンタカーもお得!

家族でお出かけするなら、車で移動することもありますよね。

私たちは車を使うとき、レンタカーを利用しています。

dエンジョイパスなら、レンタカーも割引になるんです。

国内の主要レンタカーが割引

店舗名 割引内容
ニッポンレンタカー 20~55%OFF
日産レンタカー 12~50%OFF
楽天トラベル レンタカー 300ポイント
駅レンタカー 10%OFF
MMCレンタカー 25~60%OFF
タイムズカーレンタル 10~50%OFF
平成レンタカー 50%OFF(ワゴン車利用 /月曜~木曜出発)
じゃらんレンタカー 200ポイント
楽円レンタカー 500円OFF
Jネットレンタカー/スカイレンタカー 15~55%OFF
エグゼクティブレンタカー スタンダード会員入会料金 10000円⇒無料
セレクトレンタカー 10%OFF
バジェットレンタカー 15%OFF
スマイルレンタカー クオカード1000円分プレゼント
ABCレンタカー 時間外手数料1080円⇒無料

トヨタレンタカー以外のほぼ主要なレンタカーはカバーできている印象です。

キャンピングカーレンタルも割引

最近注目のキャンピングカーレンタルも、dエンジョイパスなら割引価格で利用できます。

店舗名 割引内容
CAMP IN CAR 10%OFF
レンタル キャンピングカー 10%OFF
エルモンテRVジャパン 10%OFF
カレントシステム 10%OFF
サコス 10%OFF
東京キャンピングカーレンタルセンター 3000円~15000円キャッシュバック

海外のレンタカーも割引

ちなみに海外旅行でのレンタカーもdエンジョイパスは割引になります。

店舗名 割引内容
ハーツレンタカー 5~20%OFF
アラモレンタカー 10%OFF
レンティングカーズ 5%OFF
ダラーレンタカー 10~20%OFF
エイビスレンタカー 10%OFF

実際にどのくらいお得になるのか?

業界最大手のニッポンレンタカーでフィットを24時間借りた時は、8,100円必要です。

通常料金 dエンジョイパス
ニッポンレンタカー

フィット(24時間)

8,100円 6,480円

ですが、dエンジョイパス経由で申し込みすれば6,480円となり、1,620円お得になります!

これだけでもガソリン代代わりになりますから、大きいですよね。

dエンジョイパスならレンタカーが1,620円お得!
dエンジョイパス まずはお試し!

無料登録はこちら(公式サイト)

*31日間無料(初回限定)

【ポイント6】dエンジョイパスはコンビニにも強い!

dエンジョイパスにしかない優待サービスにパチパチデーがあります!

パチパチデーは毎月8がつく、8日、18日、28日の日限定サービス。

コンビニで使える優待券が抽選であたります。

dエンジョイパスを使っているなら、参加しないと損。

割とサクサクあたります。

1日限りの抽選なので、忘れないようにすることがポイントです。

dエンジョイパスならコンビニの無料クーポンあり!

dエンジョイパスのデメリット

dエンジョイパスのデメリットも気になりますよね。

dエンジョイパスを使ってきたからこそわかるデメリットをまとめました。

  1. 最低保証はあまり使わない
  2. ワンコインチケット争いが激しい
  3. 利用しなくても月額500円が必要

ひとつひとつ、見ていきましょう。

最低保証はあまり使わない

dエンジョイパスには、泊まるホテルや宿の最低価格を保証するサービスがあります。

ですが、こちらは適用条件が厳しいので、使おうとは思いませんでした。

節約はしたいですが、そのために、非常に労力がかかるのは避けたいところ。

 

最低保証ではありませんが、ホテルが安くなるポッキリデーは、ホテルが格安で利用できるサービス。

こちらはうまく使うと便利そうです。

ワンコインチケット争いが激しい

dエンジョイパスの特典で大きな魅力にワンコインチケットがあります。

dエンジョイパスは優待サービスのなかでは後発組。

サービス初期のころは会員数も少なく、このチケットも取りやすかったです。

ですが、会員数が徐々に増えていき、このチケット争奪戦が激しくなりました。

その対策として、以前までは先着順だったワンコインチケットは抽選制に切り替わっています。

多くの人に当たりやすくなったようです。

利用しなくても月額500円が必要

利用しても利用しなくても、月額500円かかります。

ただし、dエンジョイパスを使って、としまえんにいって、映画をみて、ごはんを食べたら、10,000円以上はお得になります。

それだけでもう既にdエンジョイパスの年間利用分がカバー出来てしまう計算です。

普通にお出かけして、dエンジョイパスを絡ませれば、たいていが500円以上お得になるものばかり。

ですので、損することはあまりないかと思います。

dエンジョイパスの口コミ・評判

dエンジョイパスの評判や口コミはどうなっているのでしょうか。

確認してみました。

悪い口コミは、使う労力のこと、デジタルチケットの不便さのこと

まずは気になるdエンジョイパスの悪い口コミや評判。

 

500円クーポンに騙されて dエンジョイパスに入ったけど 使うのね~ 風呂に秦野までいったけどむしろ疲れたわ 車で行けばよかったんですけどね(>_<)

 

この気持ち、良くわかります。

確かに安いので、無理に使おうとしてしまう自分がいます・・・。

ですが、そのために疲れてしまうのは、何だかなあって感じですよね。

バランスが難しいです。

 

レゴランドジャパンのチケット、事前にdエンジョイパスで「デジタチケット」を購入して行ったのですが、これを当日現地のチケット窓口で「紙」のチケットに交換してもらわないといけないという。デジタルチケットとはいったい。メリットは安いのみ。

 

これもよくわかります。

としまえんも、一度有人のチケットコーナーに行かないといけません。

もっと入場がスムーズになるような仕組みにしてくれたら、更に便利になって嬉しいですよね!

良い口コミは、お得すぎる優待内容、提携が豊富なこと!

dエンジョイパスの口コミや評判を調べてみると、概ね高評価でした!

やはり、優待内容の割引額に魅力があること、dエンジョイパス独自の優待内容優待対象施設の幅広さが高評価につながっているようです!

 

 

dエンジョイパス まずはお試し!

無料登録はこちら(公式サイト)

*31日間無料(初回限定)

 

dエンジョイパスの気になること

dエンジョイパスの気になることもまとめました。

今日使いたいけど、すぐに使えるの?

今日使いたいけど、すぐに使えるの?

使えます!

スマホやパソコンで完結するので、申し込み書の送付などは不要。

申し込みから5分程度で登録完了まで出来ましたよ。

 

dエンジョイパスの使い方は下記でくわしく解説!

ドコモを使ってないと利用出来ないんでしょ?

ドコモじゃないと使えないんでしょ?

使えます!

auでも、ソフトバンクでも、格安SIM派でも使えます!

私はマイネオですが、全く問題ありませんでしたよ!

利用にはdアカウントを発行しますが、すぐに出来ます。

 

dエンジョイパスの登録方法も下記でくわしく解説!

定額制っていうけど、解約がなかなか出来ないようになっているんじゃないの?

定額制っていうけど、解約がなかなか出来ないようになっているんじゃないの?

確かに一部そうしたサービスもあるようですが、 dエンジョイパスは心配無用です。

dエンジョイパスの運営会社は通信最大手のNTTドコモ。

解約までの流れも簡単、かつ丁寧です。

 

dエンジョイパスの解約方法は下記でくわしく解説!

自分で使ってみないとお得かどうかわからないよ?

自分で使ってみないとお得かどうかわからないんじゃない?

確かに、私の生活スタイルではお得になりました。

ですが、みなさんがそのようにお得になるか、使ってみないとわかりませんよね。

実はdエンジョイパスは、はじめの31日間が無料お試し期間。

その間に色々と試してみて、500円以上お得になりそうなら、継続。

あまり使わなければ、無料お試し期間中に解約するといったことも可能。その場合、料金はかかりません。

ぜひ試してみてください。

 

dエンジョイパス まずはお試し!

無料登録はこちら(公式サイト)

*31日間無料(初回限定)

 

dエンジョイパスを使わなかったら、17,110円損しているところでした。

 

出かけたいけど、色々とお金かかるんだよなあ

そんな風に思って、外出を控えたことはありませんか?

 

その気持ち、よくわかります。

 

私は奥さんと7歳と1歳のこどもがいる4人家族のパパ。

4人のお出かけにかかるお金って結構バカにならないんですよね。

 

かと言って、せっかくの休みを家の中だけで過ごすのも、もったいないと思うタイプ。

子どもたちには色々な経験をしてもらいたいし、私や奥さんもリフレッシュしたい。

 

でも、すればするほど、出費もかさむ・・・。

 

うーん。悩ましいですね。

 

そんな悩みを解決してくれるのが、dエンジョイパスです!

 

私はdエンジョイパスで17,110円お得になりました!

優待内容 お得な金額
としまえん 7,000円
花やしき 600円
まつり湯 2,200円
映画 500円
ホテルビュッフェ 3,742円
焼き鳥センター 1,058円
ととしぐれ 390円
ニッポンレンタカー 1,620円
17,110円

同じ場所にお出かけして、遊園地で遊んで、映画をみて、同じ食事をしているのにもかかわらず、

使った金額に17,110円も差が出てしまう。

 

優待サービスを活用すると、このようなことが起きてしまうんです!

知らないだけで損をしてたら、勿体ないです

 

dエンジョイパスは活用次第で10,000円以上もお得になる、月額500円の優待サービス。

こういうサービスは実際使うとき、面倒な手続きがあったりするものですが、 dエンジョイパスはそのほとんどがスマホで完結します。

つまり、節約のために労力を使うといったことがないのも、結構嬉しい点。

利用するときも全く手間がかかりません。

色々と優待サービスを使い比べてみましたが、結論としてはdエンジョイパスが一番おすすめでした。

 

子どもがいるお父さんお母さんは、お出かけだけでも色々と出費がかかりますよね。

お出かけ好きなら、 dエンジョイパスは特におすすめしたいサービスですよ!

 

dエンジョイパス まずはお試し!

無料登録はこちら(公式サイト)

*31日間無料(初回限定)

dエンジョイパス まとめ

dエンジョイパスのおすすめポイントのまとめです。

  1. 独自優待「ワンコインチケット」があたりやすい!
  2. お得に遊べるお出かけ施設が豊富!
  3. 最大でワンコイン!割引で映画観れる!
  4. ひとりランチからホテルビュッフェまで、食事優待までカバー!
  5. コンビニで使える無料クーポンも!
  6. レンタカーまで安い!!

dエンジョイパスの活用で節約できたお金で、少し贅沢ができたり、お出かけの回数が増えたりしたら、嬉しいですよね。

私はまだまだdエンジョイパスを使いこなせてない方・・・。

もっと上手に使える方は、私以上にお得になれます!

ぜひ家族のお出かけに、dエンジョイパスを使ってみてください。

今なら31日間無料お試しが出来ます。

 

 

dエンジョイパス まずはお試し!

無料登録はこちら(公式サイト)

*31日間無料(初回限定)

けんをフォローする
【まとめ】dエンジョイパス体験記 口コミ・評判!実際に使って比較してみた!
タイトルとURLをコピーしました